*きよみのアンティーク*ブログ

【New】 7月3日入荷予定品

こんにちは、店主です

今日は、7月3日に入荷を予定しております時計を4点ご紹介させて頂きます。

後ほど自社サイトのトップページに商品ページへのリンクをアップ致します
(*販売は7月3日となります。)

まずはこちら。

2本目のご紹介となるHallmarkのアールデコです。
前回同様、ムーブメントはブランパンです!!

実は、前回ご紹介したHallmarkの部品交換の為に同時に取寄せたジャンクなのですが
思いがけず可愛い文字盤と状態の良さでしたので、
ジャンクの為に更にジャンクを取寄せて修復致しました。

ケースと文字盤は綺麗でも、元は部品取り用のジャンクなので
結構な苦労を時計士さんに強いて、1年近くの時間をかけて修復いたしました。

ブランパンは同じキャリバーでも、1点ずつ僅かに違うらしいのです。
恐らく個々の時計に合わせて僅かに部品を調整していたからだと思います。
マニファクチュールならではの丁寧な仕事故の修復の難しさ

しかし、その丁寧な仕事があったからこそ今も動いてくれるのです。
素晴らしい仕事です

ホールマークとブランパンの社歴等は→ こちら ←に書かせて頂いております。
是非読んで頂けたら嬉しく思います。

サイズは小ぶりで上品ですよ。
着用するとこの様な感じです。
*写真をクリック頂くと、その他の写真もご覧いただけます。

現行品では見る事の無い雰囲気だと思います!

インデックスの数字も、当時の凝ったデザインです。
切り分(線路の様なシマシマ模様)も古いアンティークにしかないデザインです。

アールデコも様々なデザインと雰囲気がありますが、
店主が゛アールデコ ゛と聞いてを思い浮かべるのはこのタイプです。
シンプルで美しい直線のパターン。

アールヌーボと比較されたり混同されたりする事も多く、
店主も専門的に詳しい定義は分かりませんが、
ざっくり世の中の言う事をまとめると・・・

アールヌーボは曲線的で植物のモチーフなど左右非対称のデザイン。

アールデコは直線的で左右対称のデザイン。

なぜ、アールデコは直線的で左右対称かと言うと
その方が大量生産に向いていたからです。

工業デザインなのです。

高級品は手作りオートクチュールが主流な時代に、
大量生産の波がやって来た時、曲線の多いアールヌーボは不向きだったのだと思います。

この直線的な美しさが、発展し続ける生産業を支えたのですね。
初めて目にする規則性を持った美しさに、さぞ世の中が驚いたでしょうね。

様々なデザインで溢れてる現代の中でも全く劣らない
本当に美しいデザインです。
80年もの時間が経っていると言うのに・・・。

普遍的な美しさですので100年目の折にもご自慢できる1本だと思います。


そして2本目はこちら。

珍しい長四角のハミルトンです!

可愛いです

長四角のケースは1920年代には多く作られていたので、
アールデコはあるのですが、1950年以降の品では
とーーーーっても珍しいと思います。

過去に当店でご紹介したハミルトン品一覧でも
同じ形は1本もありませんでした。
一覧は→ こちら ←
上記のページだけで200本以上ありますので、かなり珍しい入荷だと思います。

1920年代の細く華奢な雰囲気と、大粒ダイヤモンドを
ゴロゴロっと飾った1950年代の豪華な雰囲気の両方を併せ持つデザインです。

ケースは4cm以上ありカクテルウォッチの中でも長いのですが、
風防は僅か6.5mmしかなく、その中に小さな針がクルクル回っております。

文字盤は銀色なのでジュエリー感も強く、
時計と言うよりジュエリーバングルの様な印象です。

ブレスレットの様にゆったり着用も、手首にピッタリ着用も
どちらも可愛いですよ。


そしてジュエリーは先週ちょこっとご紹介したこちらから!

2週連続のブラックヒルズですダイスキ

珍しいシトリンのブラックヒルズです。と先週書きましたが、
更に珍しいジュエリー店のギャランティー付です。

元々はサウスダコタ州の鉱山で取れた3色の金で作られた品をブラックヒルズと言いましたが
鉱物の配分により様々なカラーを作れる様になった現在ではその定義は薄くなっております。

確かに葉の緑は、かなり色が薄い様な・・・。
本来はこの位ほんのりだったのかもしれませんね。
※淡い色なので写真では金色に見えますが、実物はちゃんと淡い緑色ですよ。

現行品でもブラックヒルズは人気で多く作られておりますが、
はっきりパッキリの3色が多いです
それはそれで、とってもキュートなのですが

ほんのり3色の上品なブラックヒルズも可愛いですよ!


そして最後はこちら!

カクテルリングらしいカクテルリングです!

キラキラです
きっと写真以上に華やかです。

先日ご来店頂いたお客様も
「え~ぇ?! これも3万円なの」と驚かれておりました。
仕入れ値が同じ価格帯なので、同価格帯でご紹介しておりますが
店主も店舗に届いた時「わぁ、想像以上に華やかだー」と思いました。
ですので、お客様と同意見で嬉しかったですエヘヘ

アンティークらしい雰囲気ですのでカクテルウォッチにも良く似合いますよ。

*****************************************

実店舗:横浜駅より2つ目、関内駅1分
(写真をクリックすると地図が表示されます)
*ご来店の際は事前にご予約を頂いております。
予約はお気軽にどうぞ→ job@bj9.so-net.ne.jp
ネットショップは→  こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です