*きよみのアンティーク*ブログ

娘の思う゛お菓子を頂ける人 ゛とは・・・。

先日、お客様から頂戴したお菓子を自宅で撮っておりましたところ、
背景に店主愛用のカナヘイのマグが写り込み、それが可愛かったので
わざとマグが入る様に何度も撮り直しておりました。

チラリと覗くうさぎ↓

しかし、旦那のゴリラのマグは写って欲しくなかったので、
どかしましたところ娘(11歳)が低い声で

「ああ、そうだねぇ・・・。
 シングルマザーに見えないもんねぇ」と一言。

「ん?今なんと?」と意味が分からず聞き返すと

「ブログに載せるんでしょ?
だったらゴリラはダメだね、シングルマザーは使わないから」と娘。

意味が分からず、だまって娘を見つめると、

「バレたらお菓子が貰えなくなっちゃうもんねぇ・・」と
子供とは思えない含み笑いを浮かべて言う娘。

いったい、何の事だい?と問うと、

娘曰く、

店主はブログで幸薄い未亡人を装い、
幼い娘と2人で必死に生きているフリをして
お菓子をせしめている。

との事。

「だって旦那がいたらお菓子は貰えないでしょーが、普通」と娘。

いったい娘は、どんな人がお菓子を貰えると思っているのだろうか・・・。

「山しかないド田舎者のシングルマザーは、こんな可愛いお菓子は
見た事ないでしょ?って東京から持って来てくれてるんだよ」と娘。

・・・そんな卑下するほど田舎かい?横浜って
しかも見渡す限り山なんか無いのに。

と言う店主に

「皆、埼玉から自転車で毎日大変ね。ってお菓子をくれるんだよ」と娘。

おいおい、いつから埼玉在住になった?
だいたい埼玉も結構な都会よ、あなた行った事ないだろうけど・・・。

娘の独特過ぎる思考に、毎度感心する店主でした。

そして、有難く家族3人でケーキを頂くのでした。

●追記●
T様、いつも美味しいお菓子をありがとうございます!!!
とっても美味しかったです
実は未亡人ではないのに、すみません・・・(笑)。
この場を借りて、お礼と(お菓子をせしめた)お詫びを

********************************

実店舗:横浜駅より2つ目、関内駅1分
(写真をクリックすると地図が表示されます)
*ご来店の際は事前にご予約を頂いております。
予約はお気軽にどうぞ→ job@bj9.so-net.ne.jp
ネットショップは→  こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です