*きよみのアンティーク*ブログ

【New】 10月1日入荷予定品

こんにちは、店主です

本日は、来週入荷予定の時計を1本ご紹介いたします。

後ほど自社サイトのトップページに商品ページへのリンクをアップ致します
(*販売は10月1日となります。)

こちら、
1940s 9金デニソンケース 

当店初の無名機です。

無名機は修理の際のパーツ調達が難しい事から取り扱がありませんでしたが
こちらは時計士さんお墨付きのムーブメントですのでご安心ください

無名機でも可愛い時計が沢山あるのですが・・・
店主は1mmのリスクも負いたくないですし、お客様にも負わせたくない。

と言う訳で、時計士さん経由以外では仕入れない珍しい1本です。

とーーーーーっても可愛いです

店主が見つけられる品ではないので、当初は私物にする気でおりましたが
今週ご紹介する品がないので、泣く泣くご紹介する事に致しました。

ブルースチールも、お尻の丸い真っ赤なセコンド針もストライクど真ん中です。

クッション型の時計が店主は好きで、ボーイズサイズなら
間違えなく1番大好きなケースの形です。

クッション型は1940年後半には少なくなるデザインですので
古いアンティークにしかない雰囲気があります。

1940s 9金デニソンケース 

そしてケースはデニソン社製です
デニソン社は1862年にイギリスで企業した高級ケースメーカーです。
パッテクやロレックスなど多くハイブランドのケースを担当しております。

クッション型の9金デニソンケースは数が少ないと思いますよ!

こちらは古いアンティークの証とも言えるループエンド型です。
通常はバネ棒で革ブレスを外しますが、こちらは革ブレスを開いて外します。
1940s 9金デニソンケース 

そしてブレスはCurious Curio(キュリオスキュリオ)のAccurate Formが着いてます!

ループエンド型を作る数少ないブレス専門店さんのブランドモデルです。

アンティークに似合う様に作られており、素材・作り共に申し分のない革ブレスです。
詳しくはCurious CurioのHPをご参照くださいませ→Accurate Form

尾錠はケースより少し年代が若いですが、未使用アンティーク品に交換しました。
雰囲気も良く合っていると思います。
1940s 9金デニソンケース 

以外かと思われますが、何にでも良く似合います。
カジュアルなジーンズには勿論、下記の様な感じでも似合います。
1940s 9金デニソンケース 
看板猫のカブトムシ君↑です。
(※お客様ご来店時はカブ君は有給休暇となりますので、ご安心を。)

このラインの取り扱いが無いので相場価格を同業者さんにお聞きしたところ
セレクトショップさんで9~12万円位との事でした。

今回はお安く譲って頂いたのでお安くご紹介します。
デニソンケースの9金クッション型で、
女性が着けても可愛い品は少ないので、お薦めですよぉぉウフフ

●追伸●
可愛かったので自撮りもしておりました。
腕を伸ばしーーーーーので撮っております
1940s 9金デニソンケース 
忍者ネコにも良く似合う、可愛いアンティークですよ。

****************************

実店舗:横浜駅より2つ目、関内駅1分
(写真をクリックすると地図が表示されます)
*ご来店の際は事前にご予約を頂いております。
予約はお気軽にどうぞ→ job@bj9.so-net.ne.jp
ネットショップは→  こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です