*きよみのアンティーク*ブログ

【New】 1月21日入荷予定品

こんにちは、店主です

来週月曜日に入荷予定の品をご紹介させて頂きます。

後ほど自社サイトのトップページに商品ページへのリンクをアップ致します
(*販売は1月21日となります。)

来週はこちら

カルティエのトーチュ

あり?

年末の告知ではベニュワールだったような・・・。

と、思われた方もいらっしゃるかとおもいます

すみません・・・・
トーチュの方が先にメンテナンスが完了したので、
順番が逆になってしまいました

予てから店主はトーチュの入荷を切望しており、
お知り合いのバイヤーさんにも頼んでおりまして
今回、最高のコンディションの品を見つけて頂きました。

しかも店主好みの年代で、PARIS刻印。

「うぅぅ、店主も欲しいーーーぃ
と、薄い財布を睨んで歯ぎしりするばかりです。

カルティエの本で男性サイズが紹介されておりましたので
下記にご紹介しますね

1976年製で、同じPARIS刻印です。

こちらは、切り分(線路の様なシマシマ模様)が
ローマ数字より外側にあります。
現在、カルティエで販売中のトーチュの中には1つもないので、
ご自慢の1本になると思いますよ

→ カルティエ公式 トーチュ ←

実は1912年販売された最初のトーチュも、切分は外側なのです。
下記は2本共1912年製のトーチュです。

なので、マニアックな方がみるとアンティークらしい雰囲気だと感じると思います。
ケースも線が細くサイズも小ぶりで可愛いんですよ

手首に乗せると上品で、高級感が違います。

ベルトはカミーユ・フォルネのベルトが付いております。

革ブレス界でも超が付く一流品です。
そして多くの高級時計メーカーがこのカミーユ・フォルネを採用しております。
元々は馬具職人が創設してますので、革の素材や技術にこだわり、
現在でも1本1本職人が手作業で作っております。

工具を一切使わずワンタッチでベルト交換が可能な゛Habiller ゛の開発者でもあります。
Habiller(アビエ)はフランス語で「~に着せる」や「~に似合う」と言う意味らしいです。
裏側にあるポッチをスライドさせるだけで取り外しができます。

現在はカミーユ・フォルネ以外でもワンタッチで変えられる革ベルトが
沢山販売されておりますので、その日の服装に合わせて気軽に交換も可能です。

黒もドレッシーですし、サテン等も上品で良く似合いますよ。

カルティエ好きでしたら憧れのモデルかと思います。

トーチュの中でも差の付く1本だと思いますよ。

お値段もコンディションを含め、大変お買い得だと思います!!

****************************

実店舗:横浜駅より2つ目、関内駅1分
(写真をクリックすると地図が表示されます)
*ご来店の際は事前にご予約を頂いております。
予約はお気軽にどうぞ→ job@bj9.so-net.ne.jp
ネットショップは→  こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です