*きよみのアンティーク*ブログ

店主の娘がオタクな件について・・・。

こんにちは、店主です。

店主には12歳(中1)になる娘がおり、7歳から漫画教室に通わせております。

イラストにおいては学年でも1~2位を争う腕前ですが、
オタクにおいてもトップクラスでございます・・・

なんか、見た事の無いアニメキャラをよく描いております。

絶対にジャンプとかリボンとかじゃない感じのヤツを。

ポージングもなんだか艶めかしく、肌の露出もかなり多め。

コピック(←色ペン)もこの辺↓ばかりインク切れになるので

「もう少し生地の多いお洋服を着せるのは如何でしょうか」
と注意を促しましたところ

「では、肌色は全体の何パーセントまで許容ですか?」と娘。

「まぁ・・・30%位が健全ではないでしょうか」と答える店主。

そんな遣り取りが日常となったある日

事件が起こりました。

娘がいよいよ肌色ばかりの課金サイトに入り、
店主のカードでお支払ボタンを押しました。

過ちに気付いた娘の自白により事件は明るみになりましたが
以後、イラストを描く事を固く禁じました。

イラストの参考画像を探すためネット検索する

あやしいサイトの入口みつける

誘惑と格闘

(あっさり)負ける。

この図式が諸悪の根源なのです。

娘は美術部への入部を希望しておりましたが、それも却下。

絶対に絵は描かせないぞ(怒)と唸る店主に

「自分から絵を取ったら何も残らない」と泣く娘。

確かに何も残らない。
娘は絵だけで多くの友達と不動の地位を築いてきたので。

しかし絵が上手くてチヤホヤされるのは小学生まで。

いずれ、絵しか描けないただのオタクとなるのです。

その事を伝えた上で、
中学では何が出来ればチヤホヤされるかを娘と一緒に考えました。

そして出した答えはこちら。

・スポーツに秀でる

・英語が堪能

・楽器が弾ける

ここから消去法でスポーツを真っ先に消す娘。

英語は・・・
娘の学校は英語に特化しており、
その中でチヤホヤされる為には、よもやネイティブでなければなりません。

アルファベットもあやしい娘が、丸腰で戦える戦場ではないと判断。

残りの楽器においても、ピアノ・バイオリンなどの
クラッシック楽器は皆さん3歳から学ばれており、
出遅れ感がハンパでは御座いません・・・。

そこで残された活路は、エレキギターしかない!!!

「軽音部に入りなさい!!!!!」と

押し付ける店主を拒絶すると思いきや

あっさり「うん、そうする。」と
部屋にある店主のギターを抱える娘。

え? そうなの? 無抵抗なの?

と路線変更の舵切りの軽さに驚く店主に

「うん、『けいおん!』にする」とひらがなで答える娘。

え?  あ、・・・そっち?

でも、なんか・・・すごくアレだけど・・・。

もうこの際、娘が抱く軽音部のイメージが、
いかに不純であっても構わない。

弾けないオタクより、弾けるオタクの方が
100億倍ましだと割り切るのでした。

との上記経緯を飲み屋で友人達と話した帰り道、
ズボンのチャックが開いていた事に気づき慌てて閉める店主に
「今のは肌色5%位だね。」と友人。

重要なのはパーセンテージではなく部位だと教えるべきだった
と気付かされる店主でした そっちか・・・

**************************

実店舗:横浜駅より2つ目、関内駅1分
(写真をクリックすると地図が表示されます)
*ご来店の際は事前にご予約を頂いております。
予約はお気軽にどうぞ→ job@bj9.so-net.ne.jp
ネットショップは→  こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です