*きよみのアンティーク*ブログ

【New】 1月17日(金曜日)入荷予定品

こんにちは、店主です

金曜日に入荷予定の品をご紹介します

後程、自社サイトのトップページに商品ページへのリンクをアップ致します
(*販売は1月17日となります。)

今週はこちら

ピンクのROLEX

こちらは当店で、かなーーーり時間をかけて修復致しました。

せっかく可愛いROLEXなので出来る限りの修復をしました。

でも、オリジナル部分は手をつけておりません。
ですので文字盤はオリジナルのままです。

針もインデックスも元はイエローゴールドだったのですが、
経年劣化で淡いピンクゴールド色になっております。

当初はケースをイエローゴールドで修復しましたが
どうにも違和感が・・・。

こちらが最初です。
黄色の色味は同年代のROLEXを色見本に修復しております。

上記の様に、ケースと針の色味が違う事はアンティークでは日常で、
個人的には可愛らしいとさえ思うのですが・・・。

でも、こちらは・・・

イエローが、すんごい違和感

なので、思い切ってピンクゴールドにしてみました!!

とっても可愛い

本来、アンティークのピンクゴールドはアールデコに多く
この時代のデザインでは見かけません。

色味も、もう少しオレンジ色のピンクゴールドなのですが、
あえて文字盤の色に揃えました。

ですので、とても淡いピンクゴールドです。

繊細な色味なので、モニターによりましては
写真と実物はかなり違う場合もあるかと思います。

でもご安心ください、実物は可愛い色ですので

現行のピンクゴールドに近い色ですので、
現代のジュエリーとも合わせ易いと思います。

可愛いらしいタイプのデザインはROLEXでは珍しいので
手間と時間を惜しまず修復をしました。

ダイヤモンドも多くは交換しております。
割れていた訳ではないのですが、質に差があり反射の仕方が違っていたので・・・。

ダイヤモンドだけでも4万円以上しました。
それも卸値原価ですので、個人で修復に出されたら2倍はすると思います。
かなり高額な修復だと思います。

実はアンティーク時計はダイヤモンドの交換も至難の業なのです

ケースの形状が僅かに変わっただけでも機械や風防が入らなくるので、
時計師と彫金師の連携があって初めて修復可能なのです。

なので普通の修理店さんでは絶対にやって頂けないと思います。

オリジナルの状態に戻す為に手間暇を惜しまない専門店さんは御座いますが、
オリジナル以外では、まずないと思います。

これ程、手を掛けても高値では売れませんし、
何より、あやしい専門店だと思われてしまいますので

なので、こうして長々と事情を書いております

こうまでして可愛さ重視で修復したので、本当に可愛いですよ

店主が欲しい位ですが、年末年始で子供等にヘソクリを
毟り取られました関係上、断念・・・追剥ギカイ・・

オープン14年目で初めてロレックスのピンクをご紹介します。
たぶん今後同じ修復はないと思います。

しかも通常と同じ価格帯でご紹介いたします赤字ダヨぉ

オリジナル性より見た目の可愛さ重視でしたら、とってもお薦めです!!
かなり可愛く仕上がっております

間違いなく世界で1本のアンティークROLEXですよ

******************

実店舗:横浜駅より2つ目、関内駅1分
(写真をクリックすると地図が表示されます)
*ご来店の際は事前にご予約を頂いております。
予約はお気軽にどうぞ→ job@bj9.so-net.ne.jp
ネットショップは→  こちら

2 thoughts on “【New】 1月17日(金曜日)入荷予定品

  1. 中馬由香利

    こんにちは。

    PGに色味を変えたとの事ですが、メッキと言う事でしょうか?
    ベルトはROLEXのオリジナルではないのでしょうか?

    1. kiyomi Post author

      こんにちは。
      ご質問を頂きありがとうございます。

      こちらのROLEXは14金無垢のケースに
      18金ピンクゴールドのメッキをかけております。

      ベルトは社外品となります。
      このタイプではROLEXはオリジナルを作っておらず、
      黒紐ブレス用の留金や、他のROLEXから外したブレスでしたら
      オリジナルが御座います。

      大変数が少ないので見つかるとお約束はできないのですが、
      ご希望でしたらお探し致しますので、お気軽にお問合せ下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です