*きよみのアンティーク*ブログ

【New】 2月28日(金曜日)入荷予定品

こんにちは、店主です

金曜日に入荷予定の品をご紹介します

後程、自社サイトのトップページに商品ページへのリンクをアップ致します
(*販売は2月28日となります。)

まずははこちら

リボンのオメガです

か、可愛いーーーーぃぃ

各モニターにもよりますが、上記の写真だと少し紫がかっておりますか?
下記が実際に近いかと思います。

オメガのカットガラスは透明度が高くて本当に綺麗ですよ

通常、ダイヤモンドエッジは内側にカットが施されるのですが
こちらのダイヤモンドエッジは外側にカット施されております。

細かく2重にカットが入っているので、キラキラと言うか
チラチラチラチラぁっと小さく細かく反射し、とっても可愛いです

全体的な大きさは他のカクテルウォッチと変わらず華奢な印象ですが、
ケースのサイズと文字盤のサイズがほぼ一緒ですので視認性も良いです。
可愛いだけでは無く、実用性も兼ねそろえております。

老眼で小さな時計はちょっと・・・。と言う店主と同じ方にもお薦めです

ブレスは店主も愛用するお薦めのデザインです。

当時の高級メーカーの多くが作っており、
アンティークを代表するブレスでもあります。

下記写真の右は店主愛用のTUDORで、
右はIWCのブレスですが作製はTiffanyの外装を担当する事で有名な
Cresarrow Watch Co製なのでTiffanyの時計でも同じブレスを見かけます。

1940年~1950年初め頃の時計に多いデザインで、
その時代はイエローゴールドが主流でしたので、
ホワイトゴールドは、かなり珍しいと思います。

ブレスだけもアンティークらしい雰囲気を持ってますし、
着け心地も柔らかで良いですよ。

文字盤も1940年代の雰囲気を残しており、
他のカットガラスのオメガと印象が全然違いますよ 鼻高ァァ

一線を画すオメガで、お薦めです

●●●追記●●●
良く見ましたら、留金部分にパーツを噛ませて延長しているので
サイズが大きいのですね。

パーツを外してオリジナルの状態に整形し直す事も可能ですので
ご希望でしたらお気軽にお申し付けくださいませ。
※無料でお外し致しますが、外したパーツは付け直す事が出来ません為、
お渡し致しません事をご了承くださいませ


*****************
2本目はこちら。

キラキラのハミルトンです

写真では立体感が伝わり難いのですが・・・
バケット部分はカーブがつけられ、4つ爪のダイヤモンドも
距離をつけ、高さがつけられております。
ダイヤモンド同士が離れているので、その分光を受けやすく反射も明るいです。

細かな箇所もとても丁寧に作られており、
それが50年経った今でも綺麗に残っております。

特にミル打ちは『さっき打ったの?』と思う程キレイに残っております。

ミル打ちは経年劣化の摩耗で潰れてしまいがちなので
コンディションとしてはとても良いと思います。

ボケて写ってますが、一番潰れがちな縁に打たれミル打ちも綺麗ですよ。

そして毎度書いておりますが、バケットダイヤのデザインは数か少なく、
50年前の販売当時も他と比べて高価でした。

バケットダイヤにつきましては、
以前、バケットダイヤがどれだけ価格を変えていたかを当時の広告を参考に
ブログで少しだけ書かせて頂いているので、宜しかったら覗いてみて下さいませ。
→ 掲載ページ ←

ハミルトンはキラキラのカクテルウォッチが多く残されておりますので
良くあるデザインの様に一見みえるかと思いますが・・・、
こちらは、なかなか無い可愛さだと思いますよ!

キラキラ好きの店主がイチオシする、
とっても可愛いハイジュエリータイプのカクテルウォッチですよ

*****************

実店舗:横浜駅より2つ目、関内駅1分
(写真をクリックすると地図が表示されます)
*ご来店の際は事前にご予約を頂いております。
予約はお気軽にどうぞ→ job@bj9.so-net.ne.jp
ネットショップは→  こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です