*きよみのアンティーク*ブログ

【New】 4月17日(金曜日)入荷予定品

こんにちは、店主です

金曜日に入荷予定の品をご紹介します

後程、自社サイトのトップページに商品ページへのリンクをアップ致します
(*販売は4月17日となります。)

今週はこちら

バラチューです

かなり珍しい1本だと思います。

バラチューのオイスターの多くは大バラのロゴでサイズも大きいので
小バラで小さなサイズは珍しいと思いますよ。

とっても可愛いサイズのオイスターです

ブラックダイヤルのハニカムでスモセコ付。
探すとなかなか無いと思いますよーーーぉフフフ

カクテルタイプにはないねじ込み式の竜頭なので、こちらでご説明をさせて頂きますね。

この状態では竜頭は巻き上がりません。
竜頭を正面に見て反時計周りに回すと、

この様↓にネジで閉まっていた竜頭がピョコンと飛び出します。
この状態で時計回りに回せば巻き上がります。

竜頭を引っ張ると、もう1段ピョコンと出て来くるので
この状態で回すと針が回ります。

これは防水の為なのですが、現行品のオイスターの様に完全防水ではありません

むしろ完全に非防水とお考えください

それでも、竜頭の穴が一番水や埃が入り易いので
それが無い事は大変大きなメリットだと思います。

と、ここまで書いたところで技術のミャーオ君(宮尾君)が
ねじ込み式竜頭の正式名称を教えてくれました。

こちらは“ スクリュー・ダウン・ワインディング・クラウン ”と言い、
当時は画期的でオイスターケースと共に特許が取得されておりました。

と、ミャーオ君。

1926年に。と追記も添えて。

いや、1927年でした。

いやいや、スイスに申請したのは1926年でした。

と、ミャーオ君。

そして、こちらの点2つはダブルロックです。
と写真も添えてくれました。

「ネジのグルグルの量がダブルなの?」との質問はスルーで
1970年以降は点点点3つのトリプルロックが出ました。
とミャーオ君。

トリプルロックはパイプが別になっており、そのパイプもネジが切ってあり
ケース本体にねじ込む様になっており・・・途中割愛・・・
あ!!ROLEX公式HPに動画がありました!と写真を添えて頂きました。

が、店主には理解不能 ・・・?

上記がダブル・トリプルなのだから、今回のこちらはシングルよね?

と思いきや、こちらは「ステンレスを意味します」との事 違ウノカイ・・・

点が1つの竜頭もあり、それはプラチナを意味するそうです。

んーーーー、メンズ時計は奥が深い。

ともあれ、見た目重視で仕入れておりますので
可愛さには自信ありです

******************

そして2点目はこちら

シトリンのリングです。
シトリンは「幸運の石」とも呼ばれ財運のパワーストーンでもあります。

なんだか不安定な情勢で、悲しいニュースばかりなせいか
シトリンばかりが目にとまり、そんな中こちらを見つけました

シトリンの大きさも程よく、
写真以上に側面の丸いコロコロは可愛いですよ

写真を撮りそびれましたが、宝飾部分は指に副う様に作られており
着け心地も良く、見た目の高級感も違いますよ。

カラーは、僅かにピンクがかったイエローです。

イエローゴールドと並べると僅かにピンクっぽく、
ピンクゴールドと並べると僅かにイエローっぽい。

でも、どちらに合わせても違和感はないと思いますので
合わせ易いかと思います

**************************

実店舗:横浜駅より2つ目、関内駅1分
(写真をクリックすると地図が表示されます)
*ご来店の際は事前にご予約を頂いております。
予約はお気軽にどうぞ→ job@bj9.so-net.ne.jp
ネットショップは→  こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です