*きよみのアンティーク*ブログ

【New】 6月26日(金曜日)入荷予定品

こんにちは、店主です

金曜日に入荷予定の品を2点ご紹介します

後程、自社サイトのトップページに商品ページへのリンクをアップ致します
(*販売は6月26日となります。)

今週はこちら!!

ハミルトン プラチナケース&14金ブレス ダイヤモンドカクテルウォッチ*3012hamilton

ハミルトンのア――――ルデコです

美しい

アールデコは小さなダイヤモンドを隙間なくケースに埋め込むのが特徴の1つですが
こちらは、隙間なく大きめなダイヤが埋め込まれております。

ブリリアンカットとシングルカットをバランスよく飾り、
派手過ぎず美しいアールデコです。

この時代はシングルカットも大変質が良いので、
ダイナミックな反射が目を引くと思いますよ。
ハミルトン プラチナケース&14金ブレス ダイヤモンドカクテルウォッチ*3012hamilton

ケースはプラチナですので色褪せる事がなく80年以上経った今でも
真っ白でとても綺麗です。

これはプラチナならではの白さです

ケース内側に刻印が御座います。
プラチナの刻印で一般的なのは「Pt900」かと思いますが
アンティークでは下記写真の刻印が多いです。
「プラチナ(900)と、残り10%はイリジウムです」と言う意味の刻印です。
ハミルトン プラチナケース&14金ブレス ダイヤモンドカクテルウォッチ*3012hamilton

こちらは、前の持ち主様が購入した際の鑑定書が着いておりましたので
一緒にお付けします。

1980年2月にジュエリー店で購入しており、その時点で既に50年物のアンティークです

そして更に40年を経て当店へやってきました。

40年の間に機械はクオーツに積み替えられておりましたので、
当店で当時の機械を特定しオリジナルに戻しております。

鑑定書の端にチラリとさりげなく、金額が明記されておりますが、

ババーンとえげつなく、店主がアップに致しましたっ

よ、よんせん500ドル

と、腰を抜かす店主ですが、
アメリカはアンティークを愛し、アールデコが大好きですので
この価格は見慣れた価格です…ソウダッタ…

因みに1980年は昭和55年で、1ドルは203円だったそうです。

4500ドルを日本円にすると91万3500円。

昭和55年の国家公務員の初任給は10万1600円だそうです。

どおりで高そうに見えると思った・・・。
と深く頷く店主でした。

(※為替等はネットから拝借した情報ですので、ご参考程度にお読み下さいませ
****************************

そして2点目はこちら!
Pendant Top ジュエリー 14金ダイヤモンドペンダントトップ  *3027

透かし細工が美しいペンダントトップです。

35000円(税別)と、とてもお安くしましたが、かなり期待して良いと思います!

このお値段ではきっと変えないと思いますヨフフフ

大きさはこのくらいです。
Pendant Top ジュエリー 14金ダイヤモンドペンダントトップ  *3027

とても使い易いサイズだと思います。

キラキラと反射も明るいので目を引くと思いますが、
サイズ感がとても良いので派手さは無く上品ですよ。

白い服の上では真っ白に、黒い服の上では透かしがコントラストになり
模様がしっかりと見えます。

服装や光の受けた方で表情を変えるので、飽きの来ないジュエリーですよ

********************

実店舗:横浜駅より2つ目、関内駅1分
(写真をクリックすると地図が表示されます)
*ご来店の際は事前にご予約を頂いております。
予約はお気軽にどうぞ→ job@bj9.so-net.ne.jp
ネットショップは→  こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です