*きよみのアンティーク*ブログ

【New】 6月25日入荷予定品

こんにちは、店主です

本日は、来週入荷予定の時計を1本ご紹介いたします。

後ほど自社サイトのトップページに商品ページへのリンクをアップ致します
(*販売は6月25日となります。)

先週に続いて1本のご紹介ですみません
でも珍しい1本だと思いますので、是非HPも覗いて頂けたら嬉しく思います。

アンティーク mappin&webb アールデコ プラチナ 2684mappin レディース

1775年に銀細工の工房として設立し、その後イギリス王室から
The Royal Households of the United Kingdom を頂くイギリス屈指のクラウンジュエラーです。

現在もイギリスにある店舗はどれも当時の雰囲気を残すお洒落な店舗です。

mappin&webbで全店舗見れますのでアドレスを明記します。
https://www.mappinandwebb.com/store-finder

現在でもオリジナルの時計を販売しております

今回はブレスを迷いに迷ったので、迷った全てをお付けする事に致しましたカイケツ!

通常は黒紐はお付けしないのですが、こちらは珍しいクラスプで
ケースと同じ年代かと思うので「もしやオリジナル?!」と思いまして。

裏の刻印が金の比重を示す数字なのか、はたまたメーカー刻印か・・・。
それも良く分からないですし、もしやチョー大事かもしれないのでお付けします

この年代は黒紐がとっても似合いますので、
是非当時のままの雰囲気もお楽しみ頂けたらと思います。

黒紐に限っては、緩めではなくピッタリサイズでご着用される方が
可愛いと個人的には思います。
当時の広告を見ても、踝の上あたりでピッタリと着けておりますし

サイズも小ぶりで可愛いですよ

ケースの作製とムーブはが担当しており刻印があります。

アールデコやモバードの宝飾時計等でもvertexの名前は、
良く見るのですがご紹介するのは初めてだと思います。
下記↓はモバードを担当した際のポスターです。

自社でも1920年代にアールデコのプラチナケースを多く作っておりますので
同じムーブが使われたと思われます。

ケースは1920年~30年だと思うのですが、
ムーブは耐震装置が付いておりますので1940年前後かと思います。

vertexの創設者は17歳で時計の貿易商で働きはじめ、
その10年後の1912年に義理の父に1000ポンドを借りて
時計メーカーを設立しております。
その会社1年で軌道に乗せ、借金をなんと1年内で完済しております。

クオーツショックで倒産に追い込まれますが、
現在はお孫さんが経営を再建いたしております。

mappinand&webbのアールデコはとても珍しいと思いますし、
使い込むほどに愛着の沸く1本だと思います。

プラチナケースのアールデコはとても高額で販売される事が多いのです
お値段的にもとてもお買い得な価格だと思います。

**************************************

実店舗:横浜駅より2つ目、関内駅1分
(写真をクリックすると地図が表示されます)
*ご来店の際は事前にご予約を頂いております。
予約はお気軽にどうぞ→ job@bj9.so-net.ne.jp
ネットショップは→  こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です