*きよみのアンティーク*ブログ

ブレスの修復

こんにちは、店主です

今日は、今週ご紹介する予定のカメレオンのブレスの修復をご紹介します。

今回が特別に修復が沢山あった訳では御座いません

どの時計も同じ様に、出来る限りの修復をしております

「専門店で買う」と言う安心感を知って頂けたらと思い、ご紹介する事にしました。

こちらは修復前です。

この状態でも問題なく普通にお使い頂けます。

ですが、こちら。

この僅かな出っ張り。
指で触ると少し引っ掛かります。
見た目ではまず分りません。

現状は問題が無いのですが、何度もケースを通すうちに
どんどんめくれあがって、ブレスもケースも傷めてしまいます。

修復後はこちら。

ぺったんこになりました

ペンチでギュ。ってしただけでしょ? って思いました(笑)

いえいえ、これは本当に職人技で元に戻しているんですよ
割れてめくれた部分を慎重にくっつけております。

アンティークは金の比重が今ほど厳密ではないので、火を入れる作業は職人技です。
小さな部品はあっと言う間に溶けてしまう事もあります。

白丸部分の抜けたパーツも作り直しました。

この修復だけでも、お客様自身で工房に持ち込まれたら4~5万円はしてしまいます。

当店に限らず、専門店でしたら販売後のメンテナンスも請け負う事を想定し
出来る限り最良のコンディションにして販売します。

「売り切り」の店舗さんや個人売買との差は、とても大きいです。

購入価格だけでは、売り切りの品に敵いませんが
今回の様な修復を全ての品にしているのが専門店の品です。

そこに価値を見つけて頂けたら嬉しく思います。

そして、最後に。

こちらは裏側。

カメレオンには真ん中で時計ケースが留る様に
ストッパーがついている場合があり、こちらはそれが破損しております。

が!!!

丸で囲ったストッパーの名残でも十分留ります

これを新しく付替えると、数万単位で価格が上がってしまいます。

カメレオンも愛用する店主の経験上、価格を上げてまで修復の必要は無いと判断しました。

こちらは、先に紹介した破損とは違い摩耗が進んでも
修復が難しくなる事はありませんので修復代は変わりません。

気になる様でしたら修復されるのも良いかと思います。

常にアンティークを身に付けてる店主やスタッフ達も
時計をよく壊しますので、壊れ方も熟知しております。

壊れた際の不安をお察しするのも、使い難い点の技術的な改善も
専門店だから出来る事だと思っております。

専門知識を持ったスタッフが選んだ品を、
専属の技術者が責任を持ってメンテナスする。

見えない部分ですが、とても大事だと私達は思っております。

そんな思いを込めて、今回の修復例をご紹介しました

**********************************

実店舗:横浜駅より2つ目、関内駅1分
(写真をクリックすると地図が表示されます)
*ご来店の際は事前にご予約を頂いております。
予約はお気軽にどうぞ→ job@bj9.so-net.ne.jp
ネットショップは→  こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です