*きよみのアンティーク*ブログ

【New】 12月4日(金曜日)入荷予定品

こんにちは、店主です

金曜日に入荷予定の時計を2本ご紹介します

後程、自社サイトのトップページに商品ページへのリンクをアップ致します
(*販売は12月4日となります。)

まずはこちら

ROLEXのフルーテッドで、珍しいブレス一体型です。

このサイズのフルーテッドはカメレオンや革ベルトタイプはご紹介した事がありますが
ブレス一体型の総金無垢は初めてです

すごく可愛いです

文字盤も古いアンティークの雰囲気を残した丸みのあるデザインです。

入荷時はダイヤモンドエッジの風防が付いておりましたが、
折角の可愛いドットのインデックスが隠れてしまうので迷わず交換。

時代的にもデザイン的にも作られた当時はこちらの風防だったと思われます。

うん、可愛い

と、ご満悦な店主です

今日はご質問の多い竜頭について書いてみようかと思います。

ROLEXの1.5cmの時計ケースは多種多様なデザインで長い期間作られておりますが、
古い品では王冠マークの無い竜頭がスタンダードだった様です。

公式な資料がないので断言は出来ませんが、
ワンオーナーで修理履歴の残された品を見ても、古い280系キャリバーは王冠無しで
キャリバー1400系から王冠有りばかりです。

店主は今回ご紹介しているような古い雰囲気の文字盤が好きなので、
当店でご紹介する品の多くが280系の古いキャリバーです。

なので、竜頭は殆ど王冠刻印なしです。

同じ雰囲気でも王冠刻印有の品も見かけると思いますが、
280系と1400系は竜頭に汎用性があるからです。

当店でもたまに280系を王冠竜頭で修復してご紹介しております。

王冠無しでも社外品ではないのですが、
「それでも王冠マークがいい!」とのお気持ちも良く分かりますので
交換のご相談はどうぞお気軽に

これは個人的な意見ですが・・・
フルーテッドはROLEXの象徴的デザインでどんなに離れて見てもROLEXと分かるので、
あえての王冠は不要かとフフ

フルーテッド好きな店主がお薦めする、とっても可愛いフルーテッドですよ

おっと!!

ブレスの紹介を忘れるところでした!

こちらのメッシュベルトは2種類の編み方で作られており、
受ける光の角度でコントラストが違うのも可愛くてお薦めポイントですよ。

そして2本目はこちら

とっても豪華なんです!
写真では違いが分かり難いのですが、実際はかなりのハイジュエリータイプです。

ダイヤモンドのプリズムもとっても綺麗で、
どの角度でも真っ白な反射と小さな虹色の反射が見えます。

2重のダイヤ巻は段差がつけられて、外側は僅かに角度がつけられて作られており
全体的に丸みがあり上品で高級感があります。

総重量は38gもあります
レディースでこれだけの重さのある作りは珍しいです。

手に持った時も「おおぉ!!」唸る煌びやかさでしたが、
着用した感じは想像以上の高級感でした。

驚くほどジュエリー感が強いです。

2重のダイヤ巻きですが、ダイヤモンドエッジのキラキラも交ざり
3重にキラキラするからでしょうか、本当に綺麗です。

写真では伝えきれないのが残念です・・・

気になられた方は是非店舗に見に来てくださいませ
※現在コロナの影響もあり予約時以外はスタッフ不在も多い為、事前にご連絡くださいませ

**********************

実店舗:横浜駅より2つ目、関内駅1分
(写真をクリックすると地図が表示されます)
*ご来店の際は事前にご予約を頂いております。
予約はお気軽にどうぞ→ job@bj9.so-net.ne.jp
ネットショップは→  こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です