*きよみのアンティーク*ブログ

【New】 2月12日(金曜日)入荷予定品

こんにちは、店主です

金曜日に入荷予定の時計を2本ご紹介します

後程、自社サイトのトップページに商品ページへのリンクをアップ致します
(*販売は2月12日となります。)

まずはこちら

総金無垢のオメガです

コンディション、ばっちりです。

特にブレスは綺麗です!
時計ケースとブレスが一体型の品はブレスが綺麗に残っている事が少ないので、
このコンディションの良さは希少だと思います。

勿論、文字盤や風防も綺麗です。

革ベルトで良く似たカットガラスのデザインを見かけるかと思いますが、
こちらはサイズが一回り小さいのです

機械のサイズは2.5mm違います。
このサイズですと2.5mmの差はかなり印象が違いますよ。

こぶりでとっても可愛いサイズです

本品のクラスプはちょっと珍しい2重ロックで、店主も初めて見ました。
(忘れてるだけかもですが・・・と薄く書いてみる。)

通常は、下記の様に留金の内側にもう1つ留金があるのが一般的かと思います。
※緑部分が補助のロックです。

本品は緑部分が補助ロックです。
通常は赤部分の様に凹(へこんで)いるのですが、外れ難く横向きになっております。

緑と青の隙間にはクラスプは通りませんので下記との2サイズです。
※分り易く緑部分を見せております、本来は赤い凹みにピッタリ収まります。

確かに小さな補助ロックを掻い潜って凹みに留金を収めるのは
慣れるまで苦戦をしますので 片手ダシ・・・

こちらの方が脱着は楽かと思います

セーフティチェーンは付いておりませんが、着ける事も可能ですので
お気軽にご相談くださいませ。

—————-

そして2本目もオメガです

可愛い

ハニカムダイヤルは凹凸の凸部分の先が黒く変色しがちでコンディションの
良い品が少ないのですが、本品はとっても綺麗です!!

ハニカムらしい高級感です

アップライトのインデックスはカットが施されておりキラりとしており
直径1cm程の小さな文字盤なのですが存在感があります

店主個人的にこのタイプが大好きで、つい強くお薦めしてしまうのですが・・・

本当にお薦めです ←開き直って強くお薦め。

40年代っぽい雰囲気ですが50年代の品です。

折角の40年代の雰囲気ですので、摩耗等で交換必須だった風防と竜頭は
40年代っぽいデザインで交換しました。

風防はフラットが付いておりましたが
30~40年代の丸みのあるデザインに交換しました。
写真を撮り忘れてしまったのですが、真横から見ると丸くて可愛いですよ

仕入時は竜頭は社外品が付けられておりましたので、
大きめで平べったいデザインに交換しております カワイイ
※勿論オメガオリジナルです。

竜頭は雰囲気だけではなく、巻き上げのし易さも兼ねておりますので
手巻き時計が初めての方でも楽に巻き上げられると思います。

今回はメタルブレスもお付けしたのですが、
クラスプがブレスの一部の様なデザインなので、着用するとバングルみたいで可愛いですよ。

下記の矢印部分がクラスプです。

夏場は革ベルトが暑く感じる事もあると思いますので、
使い分けてお付けい頂けたらと思います。

バネ棒タイプですので、お近くの時計店さんでも付替えて頂けると思います。

最後に。
当店では9割以上が金無垢&プラチナ製なので、GP製はとても珍しい入荷ですが
金無垢ケースと同じ様に長く使える品ですのでご安心ください。

時計のメッキは現行品でも、薄い物で8ミクロン、厚い物で30ミクロン程ですが
本品はなんと80ミクロンのメッキが施されております。

流石、オメガ

しかしオメガの中でも80ミクロンなのは限られた1部の品で全てはありません。

販売にあたり小傷は金無垢ケースと同様に研磨で磨き落としておりますが
全く問題なく剥げる気配もありませんでした。

例え剥げたとしても、再メッキは可能なデザインですので
いつでもお気軽にご相談くださいませ

もしもこちらが金無垢だったとしますと結構なお値段になってしまうので、
ケース素材に拘りがない方にはとてもお買得だと思います。

因みに、
GPは見た目で分る品が多いですが、本品は金無垢を多くみている店主でも分りません。
(持ったり裏蓋の内側をみれば、そりゃ店主にも分りますよプロですからー )

※GP=Gold Plated(金メッキ)
******************

実店舗:横浜駅より2つ目、関内駅1分
(写真をクリックすると地図が表示されます)
*ご来店の際は事前にご予約を頂いております。
予約はお気軽にどうぞ→ job@bj9.so-net.ne.jp
ネットショップは→  こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です