*きよみのアンティーク*ブログ

【New】 5月1日(金曜日)入荷予定品 & カルティエでのブレス交換

こんにちは、店主です

金曜日に入荷予定の品をご紹介します

後程、自社サイトのトップページに商品ページへのリンクをアップ致します
(*販売は5月1日となります。)

今週はこちら

CARTIER

元々お安いのですが、再販なので更にお買い得です!

通常の入荷品と同じくOHも済ませ、目立つ打痕は研磨しておりますのでケースも綺麗です。

昨年の7月に横浜高島屋のカルティエでベルト交換をしており、
交換のお手伝いを当店でさせて頂いたので、その様子を含めてご紹介いたします

アンティークですので、このモデル専用のベルトは既に生産は終了しており
繁用性のあるベルトを探して提案をしてくれます。

色見本はこの様な感じで、素材と色を合わせるとかなりの種類が選べます。

そして下記のベルトに決定。

因みに” ゴドロン “とは丸みのある2重線模様、または装飾の名称で
時計の他にもジュエリー等にも1800年代頃から使われている由緒正しいデザインです

依頼をしたのは2月で、仕上がり予定は5月末。

ゴールデンウィークを挟みました為、仕上がったのは6月。

しかし、こちらは金無垢ケースなので、技術スタッフが在中していない店舗では
時計を預かり技術部で交換を致します。

なので受取をしたのは、なんと7月。
5ヶ月かかりました

正規品では無い場合、メーカーは時計を決して預かりませんので
メーカー品である証しとも言えます。

アンティークではこれ以上安心な事はありません

勿論、メーカーでのOHも可能です
スイスでのメンテナンスになるとの事で納期も価格も桁違いでしたが・・・。

最後に他の色見本の写真もご紹介します。

焦げ茶色

薄茶色

店主個人的に好みでした黒

しかし、やはり現在着いております下記が1番人気の様で見本もクタァっとしておりました(笑)。

Dバックルは特殊な作りですので、メーカ以外で同サイズを見つけるのは手間がかかると思います。
正規で購入・交換が可能だと確認済みのアンティークはとても安心だと思いますよ。

勿論、通常のバックルタイプの社外品も付け替え可能ですが、
Dバックルはカルティエの代表的なデザインで魅力の1つでもあります。
是非Dバックルで使い続けて頂きたい1本です

**********************

実店舗:横浜駅より2つ目、関内駅1分
(写真をクリックすると地図が表示されます)
*ご来店の際は事前にご予約を頂いております。
予約はお気軽にどうぞ→ job@bj9.so-net.ne.jp
ネットショップは→  こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です